女性雑誌分析レポート Vol.8 2014年11月号
5979611cb1b61960c3000bb5

女性雑誌分析レポート Vol.8 2014年11月号

¥1,100 税込

※こちらはダウンロード商品です

trend-vol08-2014-11.pdf

2.35MB

運動会やハロウィンなどイベントでにぎわう11月は、オシャレな雑貨、輸入食材に関わる記事が多く見られた。「健康」でも今月は「高額」な情報が。30代の無痛分娩、40代以降の審美歯科、大人になってからの「矯正」など、費用は高いが「必要な出費」と考える女性が増えている兆しに見える。 1.25歳「女性正社員」マーケット  1000円コスメと今年ブームの炭酸で乾燥・美肌対策 2.子育て専業ママ(25~35歳)マーケット  コストコで大量買い! 海外モデルも愛用する 「健康美人」食材 3.30歳「キャリア女性」マーケット  1日4組のイタリアンに 古道歩き。友だちとも離れて “一人”遊びしたい 4.35歳「働くキャリアママ」マーケット  産後はスピード復帰! 働く女性は計画出産できる 無痛分娩に注目 5.30代「シンプルライフ志向」の兼業主婦マーケット  決断力は男性以上? “自分らしく働く”ために 起業妻が増加中 6.パラサイト30代&自由な独身アラフォーマーケット  映画が火つけ役 “夢見る朝食”が ブレイクの予感 7.40代「突っ走って来た。そろそろ自分時間」キャリア女性マーケット  おやつ休憩が5回も。 食べ歩きならぬ”食べ走り“ 「グルメ・ラン」 8.50代キャリア管理職(エグゼ50)マーケット  8万円のホワイトニングに 大人矯正も。 10歳若返るなら“高くない” 9.50代~「サロン(教室)で教える」マダムマーケット  人気のアサイーも実はコレ スーパーフードで セレブに近づく 10.50代「もう少し頑張る!パートが楽しい」兼業主婦マーケット  一人っ子同士なら 夫婦平等の「両家墓」 代行サービスも利用増 11.55歳~「これからはゆとりある生活を」専業主婦マーケット  国内36地域が認定 世界遺産の次は ジオパークが狙い目 ▼Pick up! アンテナショップか、ご当地レストランか。 「行く」「食べる」「取り寄せる」、 ”地方”を選ぶ人が増えている ▼気になる数字 ストレスにさらされた後の 夕方に「なんとなく老けた」気がする人は?